Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

仮想通貨の溜め込みが市場の仕組みを破綻させるわけ

仮想通貨は現金のように、溜め込もうと思えば溜め込むことができます。

 

もしも価値が上がっているのならば、溜め込むインセンティブも増えるでしょう。

 

しかし、問題なのは仮想通貨が法定通貨ほど流動性がないということです。

 

みんなが溜め込みを始めると、流動性が少なくなり、売買ができないという現象が生じます。

 

逆に溜め込みをやめ、みんなが一気に仮想通貨を売ると、市場は崩壊します。

 

急激に仮想通貨の価値を下げることになるからです。

 

法定通貨では金融政策でこれをなんとかできますが、仮想通貨は非中央集権ですよね。

 

そこで対策を練ろうとしても、対策案がないばかりか、責任者がいないのです。

 

もしも、責任者や開発グループがしっかりしている仮想通貨ならば、溜め込まれた仮想通貨を徐々に「バーン」したり、その他の仕組みを導入することができるでしょう。

 

この溜め込みはPOS型のマイニング方法を採用している仮想通貨に起こりやすいです。

 

溜め込みを防ぐには、ある程度流動性も重要視するPOIを採用する必要があるでしょう。