Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

アフリカの教育問題を仮想通貨で解決できないか考えてみた。

f:id:jlow:20180227212334j:plain

世界各国のビットコインの最新情報を、オリジナルの考察とともにお届けします!また日本のみならず、アメリカやイギリス、その他世界各国で投稿されるニュースも紹介しています!

 

仮想通貨は一般的にはギャンブル的なものだとみられがちですが、本質的には世の中をよく使用という信念のもと、作られたものがほとんどです。

 

仮想通貨は様々なことに応用することが出来るので、今回は教育問題に仮想通貨が使えないかと考えてみました。

PoSを用いたマイニング

マイニングかどうかは分かりませんが、XPを付与することによって、アフリカの貧困をなくすビジネスモデルを考えました。

 

XPという仮想通貨は経験値を数値化することを最初の目標としていたため、ExperiencePointsという名前が付けられています。

 

このXPをアフリカの教育現場に導入することで、アフリカの貧困をなくすビジネスモデルです。

 

まずは、XPで既に大儲けをした人達にエンジェルになってもらい、XPを寄付してもらいます。

 

寄付してもらったXPのいくらかを売却してアフリカの学校にハイスペックコンピューター一台とネット環境を設置します。

 

台数は一つの学校に一台ずつです。

各学校にPoSマイニングができるある程度の量のXPをウォレットにいれ、徐々にXPの保有量を増やしていきます。

 

その後、全生徒にXPのウォレットをつくってもらい、成績の良い人に、XPを付与します。

 

これは成績表に基づいて上位の人ほど、PoSマイニングにより生まれた余剰資産を配分する仕組みです。

 

これをすることにより、実際にお金に換金できるXPを与えることが勉強を頑張るインセンティブになり、生徒は全体的に勉強熱心になります。

 

それと同時にお金も確保できるので、児童労働から解放されます。どちらかと言えば、社会的起業家のビジネスモデルに近いかもしれません。

 

アフリカの貧困をなくすことが最終的な事業の目標です。

※仮想通貨がマネーゲームと呼ばれる理由は、ボラティリティ(変動率)が常に5%以上あり、その価値の裏付けが不明または存在しないことによると思います。仮想通貨を分析する手法は現時点では公式には存在しません。ですので、インターネットや書籍などで、分析方法が紹介されてる場合は著者が個人的に編み出した分析手法だということを頭に入れておきましょう。分析方法もすでに多く考えられていますが、多くが100%当たるという保証はないので、結局は自分の頭で考えて銘柄を選び、投資することが必要となります。