Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

ブログを一か月毎日欠かさず書いてみて分かったこと。

f:id:jlow:20180202163618j:plain

世界各国のビットコインの最新情報を、オリジナルの考察とともにお届けします!また日本のみならず、アメリカやイギリス、その他世界各国で投稿されるニュースも紹介したりしています!

 

この仮想通貨の情報サイトを運営してから、約一か月以上がたちました。

2018に入ってからは毎日欠かさず、1記事ずつ書いてきました。

31日間、継続して記事を書き続けたことで、分かったことを読者の皆様にも教えたいと思い、今回の記事を書こうと思いました。

継続は力なり、は間違いない

よく、ブログ界では「とりあえず100記事かけ」というのがもはや鉄則になっています。とりあえず、これを達成するために私は毎日欠かさず、一日一記事書いてみることにしました。継続することは間違いなく大変です。毎日ブログを書く余裕があるとは限らないのです。誰にでも忙しい日や、そうでない日もあるでしょう。しかし、どんな日でも、とりあえず1記事だけ書いていくと、間違いなくそれは力になります。まだ継続日数が31日ですので、まだはっきりとなにがどう自分の力になっているのかは分かりません。しかし、継続して書くことで明かに「継続しやすくなっている」ことは確実です。最初の2週間で、面倒くさいと折れてしまいそうなこともありましたが、もう今では面倒くさく感じることはなくなりました。

品質より量を求めよ

品質より量というと、響きが悪いかもしれません。でも、これは最初の方では間違っていないと思います。ブログを書き始めた最初のころは、量よりも品質を追求しようと考えていました。サイトのデザインや構成などを重視しようと思ったのです。しかし、いくらそういったものが良かったとしても、コンテンツがなければ読者は読んでくれません。そしてコンテンツのクオリティをあげていくには、とにかく書いて、書いて、書きまくるしか方法はない、と考えました。書くスピードはちょっとずつですが、上がってきていると思います。書くスピードが上がれば、自然とクオリティの高いコンテンツも書けるようになると思います。

スタイルを見つけることができる

質よりも量を重視していくと、自然と自分のスタイルを見つけることができると思います。最初から、自分のスタイルを頑張って考えなくても、量をいっぱい書いているとスタイルは自然と見えてきます。私の場合も、どういった記事をベースにし、どのような構成にし、どのように書くかというのは、記事を更新していくたびに、自分のものにしていったと感じています。そして書くことを続けていくことで、そのスタイルは唯一無二のものになると信じています。多くの人から読まれたり、読まれなくても、どっちにしろ、自分のスタイルを確立していけると思っています。

分野に詳しくなる

ブログを更新していく毎に、その分野に詳しくなれるということがあります。もともと詳しかった場合や、そうでない場合でも、記事を覚悟とに新たな発見があるものです。「人に教えられるようになることで、はじめてその内容を理解できるようになる」という言葉があるように、読んでもらっている人たちにうまく説明することで、自分でもそれについて深く理解できるようになります。ですので、ブログを書くことが単に情報提供をしているということではなく、自己成長にも繋がるということを多くの人は忘れているのではないでしょうか?とりあえず、毎日一記事書いていくことで、いままで以上にその分野について詳しくなっていることでしょう。

※仮想通貨がマネーゲームと呼ばれる理由は、ボラティリティ(変動率)が常に5%以上あり、その価値の裏付けが不明または存在しないことによると思います。仮想通貨を分析する手法は現時点では公式には存在しません。ですので、インターネットや書籍などで、分析方法が紹介されてる場合は著者が個人的に編み出した分析手法だということを頭に入れておきましょう。分析方法もすでに多く考えられていますが、多くが100%当たるという保証はないので、結局は自分の頭で考えて銘柄を選び、投資することが必要となります。