Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

50 Centが8億円相当のビットコインを持つとどういう影響があるのか?

f:id:jlow:20180114132021j:plain

世界各国のビットコインの最新情報を、オリジナルの考察とともにお届けします!また日本のみならず、アメリカやイギリス、その他世界各国で投稿されるニュースも紹介したりしています!

 

今回紹介するのは、こちらの記事です。

こちらの記事は、アメリカの有名なラッパー、50 Cent が8億円相当のビットコインを保持していたという内容が書かれています。

ビットコインはどのように手に入れた?

彼は一体どのようにしてビットコインを手に入れたのでしょうか?ビットコインの取引所で購入したのか?それともまさか彼がマイニングをして手に入れたのか?両方とも違います。答えは、彼はビットコインをアルバムの支払いの代わりに受け取ったということです。 彼は2014年に出したAnimal Ambition のアルバムのをビットコインで受け取ることを可能にしました。そのため、彼は当時手に入れた大量のビットコインをそのままウォレットに入れたままにしていたのです。そしてつい最近、700枚ほどのビットコインがウォレットに入ったままであったことを思い出したのです。

このニュースはどういった影響を与えるか

さて、皆さんにとってはアメリカのラッパーが700枚ものビットコインを手にしていた、というようなニュースには関心がないかもしれません。しかし、大物ラッパーがビットコインを手にしたというニュースはほかに聞いたことがありますでしょうか?ではなぜ、大物ラッパーである彼がビットコインを手にしたというニュースが重要なのでしょうか?それは、彼自体が仮想通貨に全く興味のない人たちに大きな影響力を持っているからです。ビットコインには関心がなかったけれども、彼の曲が大好きである、という人は大勢いるはずです。そのうちの何割かは、このニュースを見て、ビットコインを買おうかどうか検討するはずです。

音楽の影響力は絶大である

音楽の影響力はとてつもなく大きいです。音楽を聴くとそれに関連した記憶も無意識に呼び覚まされます。そのような経験をした人も多いでしょう。今回紹介したラッパーの曲は多くのバーやクラブで流れています。そういったシーンで彼の音楽を聞いた人が無意識に今回のこのニュースを連想することによって、ビットコインの話題に出すかもしれません。そしてそのまま酔った勢いでビットコインを購入するという展開も容易に想像できます。このように、音楽やエンターテイメント業界で影響力を持つ人が、ビットコインを持つことは大きな動きに繋がるのです。

※仮想通貨がマネーゲームと呼ばれる理由は、ボラティリティ(変動率)が常に5%以上あり、その価値の裏付けが不明または存在しないことによると思います。仮想通貨を分析する手法は現時点では公式には存在しません。ですので、インターネットや書籍などで、分析方法が紹介されてる場合は著者が個人的に編み出した分析手法だということを頭に入れておきましょう。分析方法もすでに多く考えられていますが、多くが100%当たるという保証はないので、結局は自分の頭で考えて銘柄を選び、投資することが必要となります。