Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

何が何だか分からない!★仮想通貨用語集:第8号★分かりやすく解説!

f:id:jlow:20180106120613j:plain

世界各国のビットコインの最新情報を、オリジナルの考察とともにお届けします!また日本のみならず、アメリカやイギリス、その他世界各国で投稿されるニュースも紹介したりしています!

 

最近仮想通貨を始めてみたけど、何を言っているのか全く分からない!という方々、今回は仮想通貨用語を3つ、分かりやすく解説します!

ボラティリティ

ボラティリティとは変動率のことです。この変動率というのが仮想通貨では非常に重要な用語となります。それは、仮想通貨ならず、FXや株でも同じことが言えます。ビットコインは約5%くらいのボラティリティがあると言われていますが、最近の動向を見ている限り、それ以上になっているのではないかと思います。この変動率によって私たちは資産を増やしたり、減らしたりするのです。

送金

送金というのは、従来の銀行間で送金するのではなく、相手の仮想通貨ウォレットに送金することを言います。ビットコインの送金はP2Pで個人間で送金することが可能です。ですので、送金手数料が従来の銀行間送金よりも安くなると言われています。しかし、現段階ではビットコインの送金手数料は高く、取引所によってもこの送金手数料は異なるので要注意です。

コールド・ストレージ

これは、いわゆるハード・ウォレットというものです。Ledger Nano Sというものが人気ですが、様々なハード・ウォレットが存在しています。このハードウォレットはネット上に存在しているウォレットと違い、物理的なウォレットですので、ハッキングされる恐れはほとんどないです。しかしその分なくさないように、壊さないようにとあらゆる管理が必要になってきます。また、オークションや転売で購入したハード・ウォレットはできるだけ買わないようにしましょう。

※仮想通貨がマネーゲームと呼ばれる理由は、ボラティリティ(変動率)が常に5%以上あり、その価値の裏付けが不明または存在しないことによると思います。仮想通貨を分析する手法は現時点では公式には存在しません。ですので、インターネットや書籍などで、分析方法が紹介されてる場合は著者が個人的に編み出した分析手法だということを頭に入れておきましょう。分析方法もすでに多く考えられていますが、多くが100%当たるという保証はないので、結局は自分の頭で考えて銘柄を選び、投資することが必要となります。