Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

ビットコインはマネーゲームだからこそ投資すべき理由(Bitcoin, Ethereum, etc...)

f:id:jlow:20180102212549j:plain

 世界各国のビットコインの最新情報を、オリジナルの考察とともにお届けします!また日本のみならず、アメリカやイギリス、その他世界各国で投稿されるニュースも紹介したりしています!

今回は持論をちょっとだけ、展開しようとおもいます!

仮想通貨はマネーゲームだからこそ投資すべき理由

さて、こちらのグラフを見てみてください

f:id:jlow:20180102213511p:plain

もう有名ですね。このチャートは。

この一年間でビットコインはかなりの値動きを経験しました。

ビットコインの価格は年初に1000ドル弱でしたが、11カ月で1000%も値上がりしました。

1000%という数値は、小学生がみてもすごい数字だとわかりますよね。

おそらくこの数字を見たすべての人が、捕らぬ狸の皮算用をしたのではないでしょうか。

私はしました。買えばよかったです。。。

 

価格がここまで急騰したのは、仮想通貨全体に流れるカネの量が急増したからですね。 ビットコインやその他、すべての仮想通貨の時価総額は、2017年のはじめの時点で180億ドル足らずだったのが、現在ではは3000億ドルに膨れ上がっており、このまま伸び続けることでしょう。

ではなぜ、これがマネーゲームだと言われるのでしょうか?

マネーゲームだけど。。。

f:id:jlow:20180102214425p:plain

さきほどのチャートをズームインしてみました。約2か月ほどの期間です。

この期間だと、上がり下がりがとてつもなくはげしいことがお分かりですよね。

長期的に見たときに、12月のはじめに大きく値上がりして、そのあとに大きく下がっていますね。

これはビットコインが100万円を突破したことによって、メディアに大きく取り上げられたことが原因だからです。

メディアで100万円突破がとりあげられるとともに、その存在をはじめて知ったという人が一気に増えたので、みんなが一気に投資するようになったのでしょう。

まあ、この現象を見る限りは、ほとんどの人はビットコインをただの投機対象としか見てないでしょう。

なので、なにかが原因で少しでも大きく下がることがあれば、一気に下がるということになるのです。

その原因は政府や企業のビットコイン批判だけで起こりえるものなのです。

黒田総裁が最近いいましたよね。

    「異常な高騰であることは事実」、「通貨と同じようには機能していない。投資・投機の対象として取引されている」

 と。

これがおそらくきっかけとなりビットコインの価格は大きく下がっていき、それをおそれた投機家達が次々と利確していったということですね。

なんで、投資すべきなの?

それは、単刀直入に言うと、世の中にお金が有り余っているからです。

考えてみてください。

アメリカでは富裕層の上位1%が99%の富を握っているのです。

日本はそこまでいってはいないものの、世界中で富の集中が現在進行形で行われているのです。

私たちにとっては、大きな札束だったとしても、

彼らにとってその札束は、暖炉で木材の代わりにつかえる燃料でしかないのです。

ようするに、仮想通貨にありあまっているお金をダメ元で投資しても大きな損失ではないのです。

金持ちが遊び半分で大金を投入し、値上がりすると、私たちもその利益を享受できるのです。

また、これからはビットコイン高円安、ドル安、ポンド安というように世界各国の通貨がビットコインと比較すると価値が低下しているように見えてくるのです。

そして、ビットコインもそのまま通貨として使えるようになります。

現時点でも、ビットコインで生活しようと思えば、生活できます。

なのでお金持ちはビットコインにお金をいくらか移転して行こうと考えるはずです。

 

結果、ビットコインマネーゲームとは言われており、実際そのような感じもしますが、、、

投資をしていればいつかはメリットを享受できるのではないでしょうか?