Coinagereview

Aimed to enlighten potential investors about the pros and cons of bitcoin

【2】Google Trendsから仮想通貨を徹底分析してみた!使わないのはもったいないレベル!

f:id:jlow:20171221224320p:plain

さて、今回は前回同様、数あるGoogleのツールの中でも、私が個人的に頻繁に利用するGoogle Trendsを紹介しようと思います。ほとんどの人は、Google DriveGoogle Mail,それにGoogle newsなどで情報収集や整理などをしているのではないでしょうか?そういう人に教えてあげたいです。google Trendsを使わないのは正直、もったいないです。

 

もし前回の記事を読んでいなくて、何の話かわからない!というヒトがいれば是非前の記事を参照してください。

www.coinagereview.com

12/23日までのGoogle Trends

Google trends を用いて上記の5通貨を比較してみました。これら五つの通貨は前回の記事で用いた通貨と同じものですので、先週の結果と今秋の結果を見比べることができます。

リップルライトコインが上がり気味

今回特徴的な変化は、ライトコインリップルの上昇でしょう。12月16日の時点は、リップルが17と21でその前と比べて数値が上がっていることが分かります。12月23日の時点でも(Google Trends では先の日まで表示される。しかし、これは範囲を示しているだけであり、実際未来を予想しているわけではない。)リップルが11で、ライトコインが16で、12月16日の前と比べても上がっていることが分かります。

考察

この、記事を書いている最中であっても、仮想通貨は大幅な下落を経験しているので、またチャートの内容は変わってくると思います。なのでこのチャートから読み取れることは、人々の関心がビットコインから、リップルライトコインなどのアルトコインにも注がれるようになったということ。この傾向が続けば、ビットコインはこれから更に大きな下落を経験することになります。みなさんご存知のように、仮想通貨は総じて大幅な下落を経験しています。おそらく現時点では、ビットコイン100万円突破によるメディアえの露出に伴う投機家が一気に資金を投入してきたため、今その反動で下がっているのでしょう。投機家というのは基本的に、ノリと雰囲気で投資しているので、一度でも大きな下落があればそれに続くように急降下をするので、これは当然の結果でしょう。なので、今ははっきりとしたことは描けません。まだ様子を見る必要があるでしょう。